スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニングで塗り絵

昨日は全く聞こえず、リスニングでかなり塗り絵をしてしまいました。恐ろしい点数が出そうです。公式問題集を繰り返し聞き、聞けないものを聞けるようにする学習が重点でしたが、解くことを怠り、実戦不足でダメでした。なんかリスニングは本番の方が公式よりかなり難しくないですか? あまりのショックに申し込んだTOEICのセミナーを発作的にキャンセルしようかと思うほどです。 リスニングは一から出直すべくハッカーズ(旧型式)に戻そうかと思います。 リーデイングは普通の出来かな。リスニング300点、リーディング430点の730点と予測。 
スポンサーサイト

Qualified

非公式問題集 TEST1 145 Aの qualified people が前の文の職を得ることが難しい人をさすとは読めないな。 僕の頭じゃあ、その人たちを雇ってという文なしに、雇ったあとの話をするのが分からない。(上の段落には話があるけど) そして この文は qualified people に経験を与えるというんだけど、qualified ってそもそも経験を持ったという意味じゃあないのか・・・。 あかん頭悪すぎるんだろう僕。

キャプチャ3333

追記
コレ 解説で qualified people は無経験者をさす(つまり イコール)ような説明をしているのだけど qualified をテストに通った人(つまり 無経験者のある部分) と考えるべきだと思えてきました。 経験をあたえるのは職がない人じゃあなくて、試験を通った人だし。qualified.jpg





教えてください 公式問題集 TEST2より

下の文章の構文(TEST2 172-175)が分かりません。 
お手数をおかけしますが、お教え下さい。 

We have even had several book clubs form that meet in the evenings.

form って名詞か動詞か?
名詞だとすると several がついているので forms になりそう。
動詞だとすると form は自動詞で that 以下が宙にういてしまう。

追記 ”book clubs form" でググると似たような疑問を持った人がいるみたいです
リンクが貼れないのですが、WordReference.com というサイトに質問があって、このform に意味がない、なくても可と言う人とsentence が無いと分からないという人が答えている。 うーんやっぱり意味がないのか?このform。
(韓国の人が質問者で今年の4月30日の投稿。この人も間違いなくTOEICERということは分かるんだけど)

追記の追記 VozeさんTwitterでのコメント

We had several book clubs form. "(読書クラブを結成させた)「have+O+限定不定詞」に(The) book clubs meet in the evening.(クラブは夜集まる)をドッキングさせた文でしょう。formを省くと"We have had several book clubs that meet in the evening."になりますが、図書館が働きかけて「クラブを結成させた」ではなく「もともとクラブがあった」の意味になります。本文では「利用者が増えてきて盛況になってきた」という文脈なので、この文には動詞formは必要だと思います。

何か違った見解等お持ちの方は是非コメントをください。

非公式問題集 

新形式の問題集がたくさん出ている。まだ始まってもいないのに本番と似ているとか似ていないとかはもちろん言えない。2冊しか持っていないので他は分からないがやはり、非公式問題集の出来がいいと思う。解いていて公式問題集と難易度レベルとリーディングの正解の根拠具合(正答となるロジック、正解の選択肢と本文のズレ具合)が非常に似ていると思ったからだ。 TOEICの本は問題の質が命だと思う。そして、ETSの問題の質は極めて高く、近づくのは非常に難しい。 だから世にイマイチなTOEIC本が多く存在することになる。 厄介なことに、僕にはひと目に良書と悪書と判別することはできないが、真剣に解くと分かってくる。 で、有名な先生でも、問題作成は行っておらず、外注に出すことがあり、著者の名前だけでは、問題の質が分からない。 そのことも本選びを難しくする。 いくら著者が解説で頑張っても問題の質の差を埋められない。 元がダメなら、何を上塗りしてもダメだ。(変な問題を無理やり成り立たせようとしたり解説しておかしくしているケースもある!?) 先日のラジオで前田先生が何をやるかではない、どれだけやるかだとおっしゃっていたけど、それは英語力の話で、時間を投入し良い点を遠回りせず、取ろうと思うならば、質の高い教材を選びたい。

非公式問題集は良い本だと思う。 

公式問題集 新形式問題対応編TEST1 リーディング

リーディングは、読めないところが多々あり、復習のし甲斐がある。また、理解できない部分ができると解決に時間がかかる。あと、今回はRest assured と reminiscent of が2回出てきて気になったな。今までも同じ表現が繰り返しでてくることはあったけど。

公式問題集の日本語訳は一般的なTOEIC本よりも訳がしている気がして、好きなのだが、191のluggage set 以下の部分の訳はイマイチだと思う。他の方のご意見も聞きたい。 

127 editorial  社説
   insightful 見識ある

128  feature 特集する

153  breakdown 明細(名)
    envision 思いを巡らす
    outlay 物を買うため もしくは、
       プロジェクトをスタートするためのまとまったお金

155  sending A from B to C into D
    BからCまでのA をDに向かわせる。
    frenzy 熱狂
    gone 物が消える、使い切る
    be reminiscent of 思い起こさせる。remind のformal

172 Rest assured that ~(~なので)ご安心ください。
    paradigm shift 考え方や価値観が劇的に変化する
    provision  供給、用意、条件
    initial 頭文字を入れる 

181 genre ジャンル

186 chronicle 年代順に記録する
191  luggage set features three pieces that ・・・ 
      ・特徴1 ・特徴2  ・特徴3
(公式問題集) かばんセットは・・・の3点をご用意しております。
(僕の訳)              ・・・の3つの特徴がある。

   ←バックの特徴、売り、セールスポイントを述べる時に
   3点ご用意するなんて言わないと思う。
    reservation  心配(完全によいか正しいか分からない)
    retraction 格納
    reminiscent of 思い起こさせる 

公式問題集 新形式問題対応編TEST1 リスニング

公式問題集を買い、一通り解いた。 リスニングの変更点設問の読み上げの中に、会話の声が入ったり、リーディングでいきなり塗り絵7問かましたり、驚かされることが多い。 PART6の文の挿入問題に時間をとらえていて、PART5,6で20分くらいかかってしまう。 これまでの形式ではそれでも良かったが、問題数が変わってる。 なんせ6問少なくなっているもんね。本番でも塗り絵の可能性が高く、厳しいなぁ。  

公式問題集素朴な疑問だけど、なぜ今回は Vol.1 と付けなかったのだろう。 今までの形式の本と混同されるのを防ぐため? 次はどんなタイトルで出されるかも楽しみだ。 前形式でもついていないことを確認。

さて自分の復習ポイントのみ 書き連ねる。

2 put away a mobile phone
 
   携帯をしまう

17 You could look on・・・
  
    ・・・ を見るとよいでしょう。

32 I can offer you a deal
 
   (取引条件:値段) ・・・でいいですよ。

44 That does cost us lot  
  
   それは我々にとって負担が大きい 第4文型

56 I’ll write back
  
   返信する

59 Are we all set for・・・
  
   準備整っている

62 cartridge が聞こえない。 (愚痴)

68 road work
  
   道路工事

71 You'd meant to order ・・・
  
  あなたは ・・・を注文するつもりだった
  You'd : ここでは You would でなく
  
 You had の略 直後の動詞の形で判断

80 grant all of us access to ・・・
  
   我々全員に ・・・へのアクセス権を与える
  
   grant 権利を承諾する、。与える。

86 have got to do

   しなければならない

89 give something away

   something を譲る、贈る

あくまでも是々非々で

期待してTOEIC本を買う。 最後までやり遂げる時もあれば、そうでない時もある。 しかし内容はしっかりしていることを期待して本を買う事はいつもだ。 僕も正確に読みやすい日本語が書けないし下手であるが、TOEIC本の和訳がひどく感じられるものが多い。 なんか子供っぽい感じのが多い。 ビジネス系の文書で、実際にその文でお客さんに出せる? と聞いてみたくなるのが多い。 内容的にもそれ本当に正しい? と聞きたくなるのもある。 

和訳だけの話ではないが、ある方のブログに書かれていたことで気になったことがある。 アマゾンではベストセラーになっている 〇全攻略模試の121で 空調設備のアップグレードである会社の水道代が見込みより低かったという訳されている文がある。 問題は due to the (upgrade) to the air-conditioning unit で(  )の名詞を選ばせるもの。これ、疑問点は多い ①upgrade toがコロケーション と説明にあるけど、名詞での用例は辞書に見当たらない ②空調設備のアップグレードってどんなものか分からん(通常バージョンUPとかでは?設備をアップグレードって言うか?) ③この文の空調設備→水道代てのも分からん・・・(水道代が高ければ循環させるだろ。電気代ならばピンとくる?)


本の内容の大部分はよいものだと信じたいが、ひとつ疑問点が残るとすべて疑わしく思えてくる。そしてアマゾンの高評価や、この本を購入している高得点者でこうした疑問や指摘が出てこないのが凄く不思議だ。 顔見知りの著者の本で疑問を呈するのは気がひけるのは分かる。 だけどこういった指摘、議論がオープンにされた事が、著者、本にかかわる人、本、読者のレベルアップにつながると思う。

(9日追記)
今日、本屋でupgarde に関して調べてみた。 ある英和辞典に 機械の修理、改修 というのが出ていた。問題集の訳はアップグレードなんてカタカナでかいてあるけど、おそらく改修とするとしっくりくるんじゃあないかな? そして名詞で使う場合、 upgrade to じゃあなくて upgrade of となっていた。この点でも たか さんのブログは全く正しいと思う。 蛇足であるが、TOEICの問題で疑問に思ったときにロングマン英和辞典が解決してくれることが多い。日本の辞書は書かれている内容が似通っていて一つに書いていないと多くに書かれていないと思う。 ロングマンなら、日本の辞書に記載されてない内容も用例の上のほうにある気がする。

ブログ更新はしておりませんが・・・

ブログ更新はしておりませんが、不連続な学習を続け、TOEICを連続受験しております。去年の秋くらいから行っているのは、リスニングではハッカーズ2(2013年度版)のPART2のリッスン&リピート。リーディングでは公式実戦を解くくらいです。ハッカーズのリスニングは速かったり、聞き取りづらい人がいて、かなり難しいです。でもテストとは別に学習用の音声が用意されていて、それが無音の部分がカットされていてテンポよく、気が散らなく学習できるのがよいです。最近やっとテストの結果も上がってきました。公式実戦では、PART5を中心にかなり力をいれてきましたが、イマイチ結果が上がらなくて、辛抱が必要です。で結果はこんな調子です。

テスト結果

新形式の初回テストまで3週間ですね。巷で行われているセミナーが魅力的で飛びつきたいのですが、いろいろ出ても復習をせず、結果が残せていない残念な自分がおりますので、しばらくは自習を続けようと思っています。

*更新しなくてもリンク先に私のブログ名を残して下さっている方には、本当に感謝しております。
プロフィール

シェリック

Author:シェリック
16年度中に950点を超えることが目標。前田先生のゼミ合宿壱、弐、十一に参加。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
不連続な英語学習記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。