スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のゼミ Part 7 ミニ模試2

先の記事でみなさんに教えをいただき有難うございます。
とても嬉しかったです。

私は自慢できるほど物分りが悪く、みなさんにご迷惑をかけるのですが、あの部分が難しい、見過ごされてしまうのはもったいない箇所であることを取り上げることができたのは、物分りの悪さによるところで、結果的によかったかなと思っております。TOEICの文レベルでも「ん?」と思うことは少なからずありますが、度々あるのは、TOEIC本には覚えるべき言葉として出ていない、だけど、英米で日常的に使われているであろう言葉です。先のdining experience = restaurant のような言葉です。 このような言葉に対しては ①(独り言ですが) 著者の方にはきちんとその旨を記載することをお願いしたいですね また ②-1 自分がテストで出会ったら、言い換えを探す、早く諦める ②-2 学習時にはググって確認することを行おうと思っております。

重ねて ゆ二いクさん DIOさん VOZEさん Yutaさん ありがとうございました。


さて究極のゼミPART7の残りをやりました。単なるメモに終わっています。
皆さんに教えていただきたい点は特にありませんでした。またの機会に是非お願いします。

1 単語、熟語の意味---

in the form of
の 形で

disruption
混乱

be bound to
きっと・・する

ample
十二分の

in a prompt manner
早急に

be set to= be poised to
準備ができて

a small fraction of
ほんのわずかな・・

clog
詰まり

primarily
主として

warp
ゆがむ

address
=attend to

step in
代役を務める

head up
(組織などを)率いる

transparent
透明な

pros and cons
良い点と悪い点

proceed
始める、続行する。

less mobile
体が不自由な

2 構文のポイント、誤読した点---

services we will be providing prove adequate
挿入→ services (we will be providing) prove adequate

practices he employs
employ 用いる practice 習慣


3 問題を解く上での注意点---

1)私のone of 弱点s

(1)本文と選択肢

元オリンピック選手が cycling club を始めるとの記事。 問題本文の目的は何か?
a) スポーツチーム(sports team)の宣伝


d) 読者に新しい団体(association)の紹介

(2)答え
d)

(3)弱さ・・・私の英単語感、背景の日本語
 aを選んでしまいます。 (cycling )club とスポーツチームは一緒としてしまいます。ゆっくり時間をかければその違いは分かってくる気がしますが、試験の慌ただしい時には絶対に間違いそうです。 ところでここで使われている チームとは、単なる団体でなく、他のチームと競う団体のことでなんでしょうかね、一方この文のサイクリング倶楽部は団体だけど他の団体と競技性はなく、同好会的なものだから、aの選択肢は違うと判断すべきなのでしょうか?

2)175
これは難しい問題。本の解説のようには決して正答を自分は選べないな~。その解説を読んでもロジックを理解できないなぁ。これは僕の日本語とロジックの問題。

模試2の内容は以上です。

さてPART7対策の基礎はこれでできたものとし、9月の公開テストに向けて、PART5、6に取り組んでみましょうか。平日でも1セット分くらいは5、6ならば、できるので、ヨウシンガンあたりからやりましょうか?リスニングの1、2と抱き合わせてやることも学習時間の少ない自分でもできそうですね。ちょっと進めてみます。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

シェリック

Author:シェリック
16年度中に950点を超えることが目標。前田先生のゼミ合宿壱、弐、十一に参加。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
不連続な英語学習記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。