スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋第2回TOEIC研究会(あ~るさんスペシャル)

(前ブログからの転載記事です。)

今回も行ってきました。名古屋TOEIC研究会の第2回目

あーるさんが宮崎からお越しになり、その速さに驚き、解き方を学ぶことがメインの会でした。あーるさんはリーディングでは、2回解かれるとのこと。それもどんな簡単な問題も2回解く。1回でも一通り終わらない人がほとんどの試験で2回も解く。そのスピードの秘密は、スピードへのこだわりと過去の正解事例を拠り所に問題を解く解き方にあります。

最近kindleで出版された言い換えフレーズでその正解事例を学ぶことができます。今回の研究会ではその定着度テストがあり、その良さを実感しましたね。PART7は普通文章を読まないと勉強にならないとされていますが、PART5の様な問題形式が今回の定着テストで、本文を読まなくとも勉強になることがわかりました。

例えばこんな感じ

"As a valued customer,you are invited to join us at our sale."

The reader of this message has
A) invited someone to this sale.
B) told someone about this sale.
C) shopped at this sale before.
D) joined staff at his store.

これが40問続くのです。やり終えてみるとPART5を解く時の頭の疲れ具合とはちがい、完全PART7のそれです。

実際のPART7だったら What is implied about customer? の設問で、問題文中に"As a valued customer,you are invited to join us at our sale."があり、選択肢がAからDになっているパターンでしょう。このパターンで選択肢Cを選べれば読めている と されていた訳ですが、あーる さんはvalued customer の shopped at this sale before言い換え(にすぎない)とし、この言い換えの蓄積(正解の拠り所)により問題を早く解いているのですね。

んー。 今回のTOEIC研究会であーるさんの速さ、言い換えフレーズとVOZEさんの定着度テスト 堪能させていただきました。言い換えの蓄積は単なる丸暗記ではなく、細部まで読み落とさない、言葉に敏感になるための道具として活用したいですね。


あーるさん
990点はとれませんが、930点を取ったら報告させていただきますね。
取り上げられた模試で疑問がありましたら、質問させてください。

VOZEさん 
いつも大変な準備をされて楽しい時間を届けて下さり有難うございます。
そろそろVOZEさんの講義が聞きたいですよ~!

Voze さんより 頂いたコメント

ほしいです!
Sherrickさん:

すごい分析的な記事ですね。

このマインドマップがめちゃ気になります。
完成したら、私にもください!

今後ともよろしくお願いします!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

シェリック

Author:シェリック
16年度中に950点を超えることが目標。前田先生のゼミ合宿壱、弐、十一に参加。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
不連続な英語学習記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。