スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国TOEIC本

昨年11月くらいから韓国より模試本を取り寄せ、断続的に取り組んでいます。日本では模試本が少なくて量、種類が多い韓国本に魅力を感じ、送料を考えつい、多く買ってしまうこともあり、現在16冊所有しております。←濵﨑師言わく、一生分

私の実力はTOEIC最高860点で1冊の内容を細かく評する実力がありませんし、既に素晴しいブログがたくさんあります。私は私レベルでも分かる使いやすさ、大まかな内容、印象について書いていこうと思います。

まずは、総論

1)解説
もちろん自分では読めません。

(1)LC(リスニング)はナレーションの文をみれば、解説が必要になることはほとんどありません。韓国本では、解説書が別売りになっている本が多くあります。自分の持っている本ではコクトジトジョムのみが、問題集にはなく、解説書のみナレーションの文が載っているので要注意です。

(2)RC(リーディング)は困るときがあります。辞書、参考書を調べつつ、基本的にブログ(Andyさん、Vozeさん他)を見、よく考えます。RCではこの過程がとても大切ですね。(万が一正解の理由が分からないことがあったとしても、周辺知識の習得、確認になり、学習の楽しみ、韓国本を使う楽しみの1つになると思ってそれでよしとするときもあります。) PART5くらいだったら、ブログのコメント欄に問題を書いて上級者に聞いてもよいかもしれません。皆さん、とても親切な方ばかりなので、それに甘えすぎず、ポイントを絞って伺えば、期待以上のお答えを頂けると思います。(皆さんよろしくお願いします。) 閲覧範囲が限定できるFaceBookのようなところで具体的に文をそのまま使い、様々な意見を同時に聞くこともできるでしょう。 PART7はちょっと困りますね、先のブログを参照するしか思い浮かびません。 黄金本、銀本では韓国語訳のところの回答の根拠となる部分に設問番号で示されているのでその箇所は把握できます。(コクトジトジョムはLCの解説書でそのように書かれているので、RCでもそうかもしれません。) 日本のTOEIC本の不満の一つに和訳のひどさが在ります。日本語訳を読むだけでは内容が分かりそうにないもの、単語を文に合わせず、ただ当てはめたものが多く見られます。(最近売れている本の例では「あなたの洞察を立証しています。」「強い需要」) 韓国本を使っても得られるモノが多いため、韓国本を使っております。

2)音声
ダウンロードをするのが主流です。設問ごとのファイルが用意されるだけでなく、①空白部分がカットされたもの(どんどん聞いていける) ②PART別にフォルダーが分けられているもの があります。 日本のようにリーディングの音声が用意されたものはないように思えます。 ハッカーズは音声別売りですが、フリーでダウンロードできるものが多いので、音声が確保できるもの、気になるナレーターがいないことを確認して買っております。 私は日本のTOEIC本では、かなり耳にする確率の高い、イギリス人女性が苦手です。 

3)付録

正直あまり使っていませんが下記がフリーでダウンロードできる様です。
・ エコノミーではLCのディクテーションシート (pdfファイル)
・ コクトジトジョムでは無料模試2回   (解説なし)
  同上単語集
・ 持っておりませんがETS公式実践のナレーションの
  wordファイル 


次は、断続 散発的に個別の本の特徴を記していきます。
(目標ペース1冊/月)     


現在所有の16冊--------------------- 

 1 イクフン黄金本  
 2 イクフン  銀本    
 3 ヨウシンガン LC 
 4 ヨウシンガン RC  
 5 コクトジジョムLC 
 6 コクトジジョムRC      
 7 エコノミー5  LC  
 8 エコノミー5 RC  
 9 ハッカーズ1 LC     
10 ハッカーズ1 RC   
11 ハッカーズ2 LC   
12 ハッカーズ2 RC     
13 KING’S TOEIC LC
14 KING’S TOEIC RC
15 トマトFINISH1000 2 LC
16 トマトFINISH1000 2 RC 

shasin.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

シェリック

Author:シェリック
16年度中に950点を超えることが目標。前田先生のゼミ合宿壱、弐、十一に参加。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
不連続な英語学習記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。