スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

最近仕事が忙しく、週末は遊びに出たりして記事を追加できませんでした。あと2週間にせまった公開テストへも赤信号が灯りました。ここ2週間の英語関係で記すことができるのは、

1.公式実戦RCの詳細レポートをいただく 

満点ホルダーの方から、僕の誕生日プレゼントとして、送っていただきました。以前その方が購入するとツィートされているのを見て、気軽に感想をお聞かせください。とお伝えしたところ、丁寧に、プレゼントという形で応えて頂きました。とても嬉しかったです。そのプレゼントに応える様に活かすことが僕の義務ですね。その方は子育てをしながら、仕事をして、とても忙しいハズ。1月のオフ会にも子供さんをつれ駆けつけてくださった。誠実に人に接し、応える姿勢、自分に欠けていることです。

2.韓国TOEIC本6冊発注

完全に参考書(韓国模試)メタボなので、購入を控えておりましたが、詳細のレポートをいただき購入することにしました。公式実践RC、LC、公式問題集vol.5、ハッカーズ2LC解説集(改訂前)、ハッカーズ2RC解説集(改訂前)、TOEIC SPEAKING満点Actual Test の6冊。 いつどうやるかは目処がたっておりません(笑)

3.ビジネスパーソンの英語 購入

主に、英語力の向上の仕方が(仕方であって、英語自体でありません)がシステマティックに説明がある。大西先生のお兄さんの豊富な経験から得たもので、おそらくこういったアプローチの本は少ないので貴重だと思うけど、分析、プラニングだとかチェックだとかが複雑で時間掛かり過ぎそうで自分には合わないと感じました。そのような思考は仕事で使っているので、英語ではもう勘弁という感じになりました。 プロローグは間違いなく面白いし、受け取り方、環境によっては、すごく為になると思います。

4.TOEIC韓国模試

韓国模試は10セット近くが1冊になっており、 それをこなすには結構時間(1から2ヶ月、or 挫折)が掛かり、その結果として模試の性質を長期間ずっと受け続けることになります。 実際、簡単な模試をやっていると本番がヤケに難しく感じ、うまく対応できない事が気になってきました。 既に持っており費用発生もないので、手持ちの本を併行して進めることにします。今後 トマト2、エコノミー5、ハッカーズ2あたりをRCに関しては行っていきます。

5.新刊

TOEICテスト基本例文700選  という本が出るようですね。タイトル名は完全にあの本にインスパイヤーされた感じですが、(元の本は 基本英文700選) 中身はどんなのでしょうかね。 何やら多くの有名な先生方が集まって書かれた、音声を吹き込んだ とも噂を耳にしましたので楽しみです。 出版社はアルク、アルクと言ったらあの先生。あの先生はいつも、新しいことを届けてくださいますね。

そろそろ学習を再開し、以前のように皆さんに教えていただきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

シェリック

Author:シェリック
16年度中に950点を超えることが目標。前田先生のゼミ合宿壱、弐、十一に参加。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
不連続な英語学習記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。