スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(解決済み)教えてください

公式実践 RC TEST4 147-149 の問題文で 148の空欄部以降の文で疑問があります。
【質問】 wear は着る と いう動詞でしょうか? それとも 服 という名詞でしょうか 


Because the garment is designed for active, outdoor use, we wanted it to give as much wear between washings as possible.


ざっと意味をとらえようとすると 着る としてしまうのですが、そうすると give の文中の役割があいまいになってしまいます。 服 と考えると give の 役割ははっきりするのですが・・・。 

2つの違いは、
前者では ワードロープの中にそのタイプの服はあるけども、その服だといままでよりも何度も着られる、 後者ではワードロープ今までなく、新たに加わる意味になると思います。

どう考えるべきかお教え下さい。

記事追記
これ「耐久性」と読むべきのようです。 公式実践をやりこんでる満点取得者の方に教えて頂いただいたのと、2chでもそう書いてありました。でも 自分には耐久性だとbetween washings がおかしく思え未だ完全に納得できていません。 between は 2つの間なので耐久性とは結びつかないからです。 まだ 霧の中です。

記事追記2
やっぱり着るのようです。コメントをご覧ください。学んだこと:辞書にない場合はググってみよ。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

こんにちは。

このwearは「耐久性」と読んでも大丈夫ですが、「耐久性」というと、どうしても「壊れにくさ」「破れにくさ」というイメージがありますよね。

ここでは、やはりwearのもともとの意味の「着る(こと)」と読んだほうがわかりやすいと思います。

英語にすると、use「使用」です。

問題文を私なりに意訳してみると、
「この服は屋外での活動用にデザインされていますから、できる限り洗濯するまでのスパンを長くしたかったのです」
でしょうか。

between washings(洗濯と洗濯の間の時間)にできる限り多くのwear(着る時間)を与えたい、みたいな感じです。

ようは、汚れにくいみたいな意味でしょうか。

たぶんこれで合っていると思います。

Jet Bull さん。 いつもありがとうございます

Jet Bull さん こんばんは コメントありがとうございます。

これやっぱり「着る」なんですね。 いろいろ調べて、もうこれ以上調べられないと思ったのですが 今ごろ ”give much wear” とググってみるとやはり「何度も着る」というのを発見し(下の文章)、Jet Bullさんのコメントと合わせてやっと腹落ちしました。 
Invest in a few good clothes that will give much wear in stead of buying many garments …

そして ”between washings” も 洗わないでいる間というのを確認しました。

これ何が難しくさせていたのかと改めて考えてみると、 ”give much wear”と ”between washings”が辞書に出てこない表現だからでしょうか?(自分が見つけられなかっただけ?)。 そういった場合、読めない文よりも易しい文で同じ表現が使われているのをググってみることを、これからは行っていきます。

Jet Bullさん ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。 
 
プロフィール

シェリック

Author:シェリック
16年度中に950点を超えることが目標。前田先生のゼミ合宿壱、弐、十一に参加。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
不連続な英語学習記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。