スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり日韓の溝は深いのか?

先日韓国釜山に旅行した同僚から問題集をお土産にもらった。それは、新形式に特化した2週間完成のRL問題集。
(RLそれぞれ1日30問近く10日で解くようになっている。)

クールスクールNEW TOEICの2週間の終了的中模擬試験
1024x1024.png

同僚はTOEIC300点レベルなんで、問題集の良しあしなんて分からないし、新形式の変更点なんて知らないので、適当に選んでくれたようだ。Readingを解いてみた。 でこれが結構いい。 難易度は公開テストなみ。ちょっと易しいかもしれない。だけど、30問のうち毎回5個くらい間違え、自分の(大きな)穴気づかせてくれる。

ListeningはWebサイトからMP3をダウンロードできず、取りかかれなかった。 単なる一時的なものだと思い、「ダウンロードできないよ」とメールを出版社へ送ってみたが、状況は変わらなかった。 そこで韓国から来ている同僚に頼んでみた。 すると彼女の韓国にいるお父さんに伝えてくれ、 無事ダウンロードしたファイルをUSBに入れもってきてくれた。 どうも韓国では正常にダウンロードできるみたいだ。

うーむ やはりアクセス制限をかけているんだな!? そしてReading を進めてみると自動車メーカーがリコールをする問題文があった。その会社名は "Nakata Motors" んん? サッカーの中田選手からとったな? こうしてみるとやはり両国の溝はあるのかな? 外交、国内の問題、歴史的認識・・・いろいろあるけど、TOEICの世界では無縁なものであってほしいな。

追記
なんとか手に入れた音声。 ちょっとナレーターが韓国なまりっぽくてイマイチである。さらにPART3で一人一人の音声のあとにポーズが入りテンポが悪い。 音声がよかったら、多くの方に勧めたい本だけどな。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

t4uさんへ

コメントありがとうございます。 ブログが放置状態で確認するのが遅れました。やはりそうなんですね~。またいろいろ教えてください。
プロフィール

シェリック

Author:シェリック
16年度中に950点を超えることが目標。前田先生のゼミ合宿壱、弐、十一に参加。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
不連続な英語学習記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。